高知の空室対策、改築、売却、購入などのご相談は株式会社ファーストコラボレーションへ

 
  空室対策・満室経営、改築、建替、売却、購入(投資)相談はオーナーズエージェント高知へ。
ホーム不動産コンサルティングリノリースCLUB家主様の声ご挨拶お問い合わせ
 
 

不動産オーナーさまの抱える悩み、不安、問題を解決し、希望をかなえるコンサルティングデスクの理念をご紹介します。

 
   トップページ > コンサルティングにおける理念  
 
コンサルティングにおける理念
私たちは不動産オーナーの抱える悩み・不安・問題を解決し、希望を叶えるために存在します。
たとえ現状維持という我々にとっては仕事にならない答えに至るとしても、それがオーナー様にとって最善の策であるならば、迷わずその提案をすることを誓います。

それは、私たちがプロパティ・マネジメントの考えに基づき、プロパティ・マネジメントこそが本当のオーナーズエージェントと考えているからにほかなりません。

プロパティ・マネジメントとは
 不動産オーナー様代わって、建物や設備のメンテナンス業務を指示するだけでなく、テナント管理やコスト管理、収益性を高めるためのリニューアルのコンサルティングなども合わせて行い、建物の日常維持保守、テナント営業、賃貸借条件交渉、クレーム対応、入出金管理等の業務を行うことです。また、キャッシュフロー重視で投資利回りを向上させるという重要な役割もあります。

■完全なオーナー様の代理人はどこにいる?

 日本の不動産業界は、国際的にみると少々不自然な状態にあるといえます。というのは、不動産の運用について完全にオーナー様側の立場に立って考え、判断し、行動する役割の人がほとんど存在しないからです。
 例えば不動産屋さんは入居者様から仲介手数料を受け取り、入居者様の立場に立って仕事をするのが本来の役割。賃貸管理会社も、入居者様からは仲介手数料をいただき、オーナー様からは管理料をいただくという状態。不動産売買の仲介も同様で、どちらの味方かわかりません。
  このように、これまでの日本の不動産業界にはオーナー様の代理人、つまり「オーナーズエージェント」は、事実上ほとんどいなかったといっても過言ではないのです。

■オーナー様の利益の最大化を目指す

 では「オーナーズエージェント」とは、どのような存在をいうのでしょうか。 それはオーナー様の資産を守り、高い運用益を提供することを業務の目的として、賃貸住宅の企画と運用管理を専門とする会社です。
 企画と建築プロデュースは得意分野ですが、建築そのものはしません。入居者様側に立たなければならない仲介業も一切やっておりません。仲介は不動産屋さんにお願いするスタイルです。
 プロパティ・マネージャーは直訳すれば不動産管理士になりますが、日本の賃貸管理とは違い、完全にオーナー様の代理人役を務めます。まずオーナー様の利益を最優先して考えますから、ブローカー業とマネジメント業を併用することはなく、報酬もマネジメントフィーあるいはコンサルタントフィーという形で、オーナー様からだけいただきます。
 オーナー様から委託された物件を、資産運用の専門家として運用管理し、その不動産からもたらされる収益を最大化することがプロパティ・マネージャーの役割になります。

オーナー様の資産活用をこう発想する

■「不動産投資」の視点でマンションを運用 不動産の価値を決めるもの

 私たちPMの仕事が、オーナー様の資産を守り、高い運用益を提供することを目的としていることはすでに述べました。プロパティ・マネージャーは建設業者ではありませんから、建物を建てさえすればいいとは考えません。アセットマネジメントの発想が必要なのです。
 たとえば地主様から、数百坪の土地を活用したいと相談されたとします。まず検討するのは、その土地をどう使うことがオーナー様にとってベストであるかです。その結果、マンション経営が最も有効な運用法だとなれば、次の段階としてどういうマンションにすればいいかの検討に入るわけです。
 その際も、建設業者であれば敷地いっぱいに可能な限り大きな建物を建てたがるかもしれませんが、必ずしもそれがオーナー様にとってベストであるとは限りません。将来の相続税や不時の入用のために、土地に余裕をもたせたほうがいいケースもあります。つまり、土地をどう使うかにしても、どんなマンションを建てるかにしても、総合的な「資産管理」と「不動産投資」の視点でオーナー様資産の活用を考えるのがプロパティ・マネージャーの役割です。
 不動産の価値を決めるもの−それは収益なのです。これからは「収益が不動産価値を決定する」と肝に銘じることが、不動産投資を考える際の出発点にならなければなりません。
 しかもその収益は一時的なものではなく、長期間持続できるものでなくてはなりません。つまり「収益性」に「保全性」が加わって、はじめて安定した賃貸経営が成り立つのです。「高運用益で長く保全する」−−不動産投資の成否はこの一点にかかっているのです。
コンサルティングデスク概要
コンサルティングデスクとは
コンサルティングにおける理念 市場調査
建築プロデュース
リノリースCLUB概要
リノリースとは リノリースの目的 リノリース導入後メリット
リノリース導入実例
リノリース安心保証
リノリース対象物件
家賃保証形態
リノリースの流れ
リノリースQ&A リノベーションの必要性
リノリースCLUBを必要とする家主様向け
オーナー様の心得10カ条
賃貸業界の実態/時代の背景 リノリースCLUBの強み/特徴
 
  Copyright (C) Owners Agent kochi All Rights Reserved.